QLOOKアクセス解析

    *All archives* |  *Admin*

    2017/11
    ≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2013 あけましておめでとうございます
    新年あけましておめでとうございます。

    昨年「みわ身体均整院」をご利用頂きましたお客様、誠に有難うございました。
    オープンして間もない均整院ではありますが、ご利用頂くお客様に支えられて
    無事に新年を迎えることができました。

    小さな力ですが、今年も皆様の健康のお役にたてる様に頑張っていきたいと思っています。
    どうぞ宜しくお願い致します。

    a1380_000055.jpg


    早くも明けて3日ですが、皆様はこのお正月いかがお過ごしでしょうか。

    私は毎年実家に帰りバタバタの年越しなのですが、今年も例外なく。。。
    やっっっと、今日になって自分の時間ができこうしてブログを書いております。

    年が明けて、少しホッと出来るかな、12月からずーーーーっとお休みがなかったので
    気が抜けたら熱でも出ちゃうかな、でもそれも体のお掃除だから丁度良いかな・・・

    なーんて考えていたら、
    私よりも先に新年早々、母が熱を出してしまい・・・(+_+;
    とほほのほ。。。

    今夜は胃腸を休めるためにお節はお休みして、生姜と卵たっぷりのあんかけうどんを作り、食べてもらいました。
    ひどい咳もしているので、食後にははちみつ大根シロップも。
    私も一緒に食べたら体が暖まり、なんとなく寒気がしていたのですがどこかへ行ってしまいました(^^;

    お正月休みの間に、何か少しでも自分の事が出来たら良いな~と思っていたのですが
    予想外の事で時間が無くなったり、疲れて動けなくなってしまったり。
    そんなこんなで気が付けば「もう寝なくては!!」の時間。
    そして寝ながら布団の中で、「あ!あれやるんだった!」と後から気が付いたり。

    考えてみると、この「時間に追われ過ぎ」な感じは昨年の終わりから続いていまして・・・
    忙しいのは有難いこと、ではあるのですが、そのせいで少し色々なことの質が落ちているように感じることが気になっていました。

    ご予約頂いたお客様の施術。これは第一なので、当たり前ですが気を抜くことは出来ません。
    ですが、次の施術までに出来ること。気が付いたことや感じた事をもっともっとブラッシュアップして次の施術に反映させていくこと。
    もっともっと技を効かせるためには、自分が何に気が付いていないのかに気が付かなくてはいけない。
    そのためには、本のページをめくる時間も必要ですし、勉強会にももっと参加したい。
    お話の中で初めて耳にした病名や症状についても、もっと深く学びたいし
    体のことだけでなく、色々なアンテナを伸ばしていられるようにしたい。
    スケジュールをやりくりして、ご予約の時間を確保するだけは不十分です。

    ここのところ、移動の電車の中で落ち着かないままに本を読んだりしながら、常に頭の隅に引っ掛かっていた事です。

    開業して7カ月。
    未熟な私にも声をかけて下さるお客様のためにも、そして自分自身のためにも。
    お互いに「あぁ良かった」という結果に繋がるように。

    今年は去年以上に気合を入れつつ、でも落ち着いて「質の良い一年を過ごす」事が
    テーマだな、と考えています。

    こうして「去年よりももっと!」と今年の豊富を考える事が出来るのも、
    とても幸せなことです。
    お客様の身体を調整させて頂きながら、新しい方向性やスタイルも少しずつ
    見えてきました。
    本当に感謝感謝です☆

    今年が皆様にとって、ますますご健康で良い一年になりますように。

    「みわ身体均整院」2013年もどうぞ宜しくお願い致します。
    スポンサーサイト
    暑くて体調不良・・・均整法で夏のお疲れをケア
    8月もあと数日を残すところとなりましたが、まだまだ厳しい暑さは続きそうですね。

    しかし、今年の夏は本当に、本当に、暑かった~(+_+;

    朝の早い時間から太陽がギラギラ・・・。外出すれば汗がだらだら。
    体力も奪われますし、湿度と高温のせいかなんだか息苦しい。


    夜は夜で熱帯夜が続き、しっかり睡眠をとって体を休めたいのに寝苦しい、
    朝起きても体が重い、だるい、といった方も多かったのではないでしょうか。


    昼間の暑さと冷房による急激な温度差や、睡眠の質の低下、この時期
    そういった事が原因で体調が思わしくない方も多いようです。

    かくいう私も、暑さに加えてオリンピック寝不足がたたり生活リズムが不規則に。
    体は疲れているのに、夜眠れない、寝ても数時間で目が覚めたり。
    寝不足のまま忙しく動き回っていたので、少し体調を崩してしまいました。
    とほほ・・・。

    うーむ、これはイカン。
    お客様に「夏は体調を崩しやすいので気を付けて下さいね、お大事に。」
    と言っている立場で、これはよろしくないぞ。
    しっかり体のメンテナンスをしなければと思い、先日久しぶりに均整の施術を受けました。

    かなり久しぶりの施術だったので、その日は溜まった疲れがドーーーッと出ました。
    体がズッシリと重く、緊張していた部分が緩んだせいでとにかく眠い眠い。。。
    でもおかげで、その晩は久しぶりに深く熟睡することができました。

    そして、翌朝目が覚めると非常にスッキリ!爽快!
    あぁ、体を休める、ケアする、って本当に大事、と今更ながら実感しました・・・。

    若い頃は気力や体力も十分ありますから、多少の無理もきくかもしれませんが
    年齢を重ねると、大切になってくるのはやっぱり日々の体のケア。
    無理をして、肉体的にも精神的にも疲れや緊張を残したまま過ごすのは
    翌日の仕事量にも却って逆効果。

    日々の生活の質を快適なレベルで維持するためにも、基盤となる体のメンテナンスは
    とても大切なのではないかと思います。

    まだまだ暑い日が続き、体には厳しい時期が続きそうですが無理は禁物。
    均整法で体のお疲れをしっかりとって、夜は心地よく眠り、また頑張れる体づくりを
    されて頂ければと思います(^^)
    女性のパワーすごいのだ
    私のお客様は、比較的小さいお子様のママが多いです。
    女性専科で出張整体というスタイルのためでしょうか。

    お子様がまだ小さいのでなかなか外出して家を空けにくいとか、
    午前中の早い時間に整体を受けて、午後はまた時間を有効に使いたい、
    というママさんに多く利用して頂いています。

    施術してお身体を触っていると、

    「どのお母さんもとーっても頑張ってらっしゃるんだなぁ」と感じます。

    ・・・って当たり前なんですが(^^;

    小さいお子様を抱っこする事が多いので、肩と首はパンパン。
    お買い物へ行って重い物を持ったり、洗濯するのも掃除機かけるのだって
    重労働ですからお疲れも相当溜まっています。
    腰が痛い日も毎日キッチンでご飯を作らないと、家族のみんなが困っちゃうわけで。
    さらに幼稚園や小学校の行事があったり、ご自分の用事もあるのですから。

    どのお母さんも例外なく肩こりやお疲れがあるようです。

    もちろん!外で頑張るお父さんも大変ですが、お母さん方の施術をして
    お話していると文字通り「家事や育児、おうちの中の事にはお休みはないのだな~」と
    実感する機会が多いのです。

    しかしホント、女性のパワーって素晴らしい。(男性の方、ゴメンナサイネ。)
    女性専科で均整院をやっている立場として、微力ながらいつまでも
    女性を応援する均整師でいたいと日々思います。

    ところで。
    ロンドンオリンピック、閉会してしまいましたね。。。あぁ~サミシイ~
    今朝の閉会式は本当に切なかった。
    なんというか、「過ぎゆく夏」「短い夏」って感じで余計さみしくなるのかな。

    ついついLIVEで臨場感&興奮を味わいたいがために、私は連日の睡眠不足でした。

    ママさんのお話じゃないですが、女性のパワー繋がりでいうと今回のオリンピックも
    「女性の強さ」が強く光った大会だったように思います。

    柔道松本選手のあの闘争心!レスリングの小原選手には夜中に号泣、
    吉田選手には惚れた~。アーチェリー3人娘可愛かったなぁ。
    卓球は石川選手の集中力がすごかった。
    バドミントンも夜中に興奮したー。無気力試合ってナニ???
    水泳・・・は見逃したんだった、サッカーは、もう何も言うまい。

    4年間、その日のために全ての力を注ぎこんできた選手に沢山パワーを貰いました。
    競技を終えた選手は口々に「応援してくれた方に感謝」と言っていましたが
    私も選手の皆さんにお礼を言いたい気持ちです。

    次回の開催はリオですね。今から本当に楽しみ。
    私もまた明日から、しっかり自分のするべきことを頑張ろうと思います。

    (実はパラリンピックも観たい私。また寝不足かな。)



    親切なこと
    「今日バスの中でこんな事があったよ。」と母。

    出発待ちで停車していたバスに、かなりご高齢のおばあさんが乗ってきました。

    おばあさん「このバスは荻窪駅に行きますか?」
    運転手さん「荻窪には行かないですが、途中の○○で降りると、後から荻窪行きが来ますよ。」

    バスでも電車でも、普段慣れていない交通手段は難しいですよね。
    私もホント、苦手です。

    この時のバスは荻窪行きではなかったのですが、途中で荻窪行きのバスが来る
    停留所を通るので、そこで降りるならそのまま乗って行っても大丈夫。

    でも、慣れていないおばあさんには少し難しそう。
    途中の停留所の名前をスラスラ言われても、パッとは分かりません。
    さらに、「〇〇じゃなかったら、△△でもあとから□□行きのバスが来ますよ。」

    運転手さんはとても丁寧に教えてくれていたそうですが、知らない地名って
    難しいんですよね。おばあさんの顔には「???」・・・はてなマークが沢山。

    すると、近くに座っていたおじいさんが
    「おねえちゃん!教えてやるから、のっちまいな(^^)!」
    威勢の良いおじいさん、素敵です。

    「まぁまぁ、すみませんねぇ。」と乗り込むおばあさん。
    ここで既に、母を含め乗客のみなさんがホッとし始めているんですが、
    バスの路線を説明し始めたおじいさんに、突然中程に座っていたスーツを着た男性が
    近づいて「これでどうですかね。」と紙を渡しました。

    A4ぐらいの紙に、分かりやすい路線図と降りる停留所の名前などが
    おばあさんにも分かりやすいように、大きく書かれていたそうです。

    おじいさん「おぉ~!こりゃぁ分かりやすいや!これで完璧だ(^^)!」
    おばあさん「まぁまぁ、ありがとうございます。」

    運転手さんも乗客のみなさんも、更にホッと安心したことでしょうね。
    「ご親切にありがとうございました。」と、車内がほんわかムードの中、
    無事、途中の停留所でおばあさんは降りていかれたそうです。

    私も聞いていて、気持ちがなんだかほんわかしました。
    話す母の顔も、ほんわか。
    おばあさんも、おじいさんも、メモの男性も、乗っていたお客さんもほんわか。
    そのうちの誰かがおうちに帰ってから、この話を聞いてまたほんわか。

    親切が生み出す「ほんわかパワー」の伝達、すごいなぁと思いました。
    自分は話を聞いただけで、何もしていないんですが、気持ちがふと緩んで
    「おぉ、嬉しい」と感じるんですから、すごい。

    そんな私も、先日こんな経験を。

    JR秋葉原のホームで、女性に話しかけられました。

    「スミマセン。キンシチョウ。」
    スーツケースを引いた外国の方です。

    「えーと、錦糸町は総武線だから・・・」と考えている間もなく
    「錦糸町?こちらですよ(^^)」と隣にいたスーツの男性が爽やかに。

    「あ、あ、ありがとうございます!」と慌てて言う私に
    「大丈夫ですよ。」と二人で去って行かれました。きっと総武線のホームまで
    一緒に行ってあげたんじゃないかな。

    【親切の語源】
    親は「身近に接する」という意味で、切は「刃物をじかに当てるように身近である」「ぴったり行き届く」こと。つまり「身近に寄り添い、行き届くようにすること」

    だそうです。
    バスのおじいさんやメモの男性、秋葉原の爽やかビジネスマンも
    単に「〇〇だよ」で終わるのではなく、相手の事を考えたプラスアルファの気持ちや行動があるから行き届いているわけで、だから「親切だな」と感じるんですね。
    どんな時でも、スッと自然にそれが出来るようでありたいなと思いました。

    「親切」の意味、文字にしてしまうと当たり前な感じがしてしまいますが
    2つのお話でなんだかとても「ほんわか」したので、書いてみました。

    これを読んだあなたにも、「ほんわかパワー」届け~。

    手作りホームページ 2
    前回の続きです。
    (→ 6/15 「手作りホームページ 1」

    知識ゼロから始まったホームページ作りは、当然のごとくチンプンカンプンの連続でした。

    「あと5ミリ、ちょっとこの文字を右に移動したい~」とか、
    「ここをポチっとしたら、別のページにジャンプさせるには~」

    時には「できたっ!」、時には「ぎゃーっ!」と一喜一憂しながら
    何千回クリックしたんでしょう。。。
    親切に教えてくれるサイトをにらめっこしながら、一箇所修正してはチェックして。

    文字通り一つ一つ、驚きのハイパースローペースでちょびちょび作ったHPです。
    HTMLやCSSを何となく理解するまでは本当に大変でしたが、
    少し分かってくると、その後はだんだんと楽しさの方が上回ってきます。
    レイアウトや画像、文字の感じなど、自分が「イイな」と感じるものだけを
    集めて、好きなように自由にデザインできる作業は大変ではなくなっていました。

    そんなこんなで、ようやく半分位カタチになってきたかな?という頃、
    ななななな、なんと。

    「テンプレートがいっぱいあって、誰でも簡単にHP出来るんだよー」と
    やっと知りました。
    「ええええ~~~???そ、そうなの?」と軽く打ちのめされそうになりながらも
    時間をたっぷりかけて作ってしまったHP。今更、「ぽいっ♪」とはできません。

    結局、その後も「ちょびちょび作業」を続け、なんとかHP公開までたどり着きました。
    初心者にも分かりやすいように丁寧に説明してくれるサイトの数々には本当に感謝です。

    我ながら、よくやろうと思ったものだーと思いますが
    考えてみると、もともと何に関しても「手作り」が大好きなのです。

    既製品でも「カワイイ」と感じれば、手に入れたくなる事もありますが
    どちらかと言えば、手作りのものあれこれが好きです。
    世界にひとつしかない、と思うとそれだけでワクワク。

    「どんな人が作ったんだろう」、「なんでココをこの色にしたんだろう」
    「作った人も同じように、カワイイ!と思ったのかな」
    「この人が作った他の作品はどんな感じかな」

    一目ぼれして雑貨などを手に入れると、しばらくは妄想です。

    手作りの魅力は、あか抜け過ぎていないところ。
    キッチリカッチリきれい過ぎないところ。
    ゴツゴツしていたり、ふぞろいだったり、上手くまとまってなかったり。

    でもそんな所にこそ、パキっと割り切れない手作りの良さがあるのかなと感じます。
    ちょっとした隙間に、作った人の気持ちや手の感じが垣間見える、というか。

    作った人が「これ、イイでしょう?」と思って、
    「これ、イイですね!」とその感覚に共感する人がいる。

    私のHPもまだまだ手直しの途中です。
    不格好だったり、オシャレじゃなかったり、色々ありますが
    その時々で「イイな」と感じる事を基準に、手直ししていきたいと思っています。

    そして、HPを見て「みわ身体均整院」を知ってくれた人が
    「イイじゃない」と共感して身体均整法の施術を受けてくれるとしたら。
    もう、こんなに幸せなことはありません。



    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。