QLOOKアクセス解析

    *All archives* |  *Admin*

    2017/11
    ≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    痛いのツライのとんでいけ~
    占いが好きで、石井ゆかりさんや加藤まやさんの占いを毎週末楽しみにしています。

    意識的にそうしているわけでもないんですが、昔から良い事だけが頭に残って
    悪い事はもうバンバン忘れていくたちです。
    読んだそばから忘れているというか。

    そのおかげで単純に楽しめているのかもしれません。
    きっと、良くない事の方が印象に残って気分が落ちてしまうなら
    純粋に楽しめないかも。
    大体が、「来週はこんな楽しい事があるのねー!ラッキー♪」という感想で
    気を付けた方が良いことなどは頭に残ってません・・・(^^;
    そんな事が書いてあった、というのすら記憶に上らない感じ。
    でも、それでイイかなと思ってます。

    似たようなお話で。
    施術をしていても、痛みやツライ部分が改善したお客様に
    「○○が痛かったところ、今比べてみてどうですか・・・」と伺うと
    「あれ?どんな感じで痛かったんだっけ?どこだっけ?」という事があります。

    私自身も経験がありますが、肩こりにしても腰痛にしても
    改善されてしまうと、痛みやツライ感じってリアルに思い出せないものなのかもしれません。
    もちろん「痛かったこと」自体は経験として残っているけれど。
    痛みやツライ感じは「感覚」なので、そこら辺は記憶の回路と違うのかな。
    詳しくないので確かな事は分かりません。

    でもそれもイイですよね。
    必要がないからどんどん忘れるのかな、と。
    「あれ?」と仰るお客様には、もう痛かった感じ、辛かった感じのお話はしません。
    どんどん、じゃんじゃん忘れてしまって欲しいと思います。
    それよりも、この先のお体の養生のポイントの方が大切です(^-^)
    スポンサーサイト
    Secret
    (非公開コメント受付中)

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。