QLOOKアクセス解析

    *All archives* |  *Admin*

    2017/11
    ≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    季節の変わり目 夏のお疲れ残っていませんか?
    「急に寒くなりましたね~!」

    本当にここ最近で、あちこちでそんな言葉が聞かれるようになりました。
    日中ちょっと動くと汗ばむ日もあり、秋本番・・・というにはまだ少し早い気もしますが
    季節は確かに変わったようです。

    つい先日までは、「いったいいつまで暑い日が続くんでしょうねぇ」
    なーんて言っていたのに。。。
    季節の変わり目で体の状態も変わる時期には、風邪をひいたり体調が不安定になることも多いですね。
    特に今年の夏はとても暑く、体力的には厳しかったので夏の疲れがダイレクトに出て
    免疫力が低下したり、胃腸のお疲れが涼しくなってから出てきている方も多いように思います。

    少し前に歯医者の先生から、「この時期は、歯ぐきが腫れたり口内炎ができる患者さんが多いんですよ」と聞きました。
    先生によると、そういった時期は年に数回あるそうで
    他にも6月~7月に同じような患者さんが増えるそうです。

    梅雨時と夏が過ぎてから・・・?
    あぁ、なるほど~。と思いました。

    歯ぐきの腫れは「炎症」ですから、季節の変わり目で疲れが出る事による免疫力の低下とも関係します。
    口内炎も炎症ですが、特に「胃腸のお疲れ」が関連している場合があります。
    口の中が痛い時に、お母さんから「胃が悪いんじゃないの?」と言われたことはありませんか?

    ↓以前、こちらの記事でも書きましたが
    7/30 「夏は胃腸を大切に/ギックリ腰や寝違えにならないために」
    夏はウッカリすると、一年の中でも胃腸に負担の掛かりやすい季節です。
    胃腸のお疲れが溜まって口内炎などができるのもうなずけます。

    梅雨時も季節の変わり目ですが、こちらはそれに加えてジトジトと湿度が高い事も
    要因なのではないかな。
    東洋医学的に考えると、胃腸は体内の余分な「湿」に弱く、働きが落ちるとされています。

    ・・・という事で、
    歯ぐきが腫れたり、口内炎が多いのは6月、7月の梅雨時と夏の疲れが出る今の時期。
    どちらも一年を通した体の変化を考えると納得です。

    ちなみに、ここ数週間で
    「軽くギクッとやってしまった」とか「ギックリ腰になりそうな予感がする」
    と複数のお客様からご連絡を頂いています。
    上記の7/30の記事でも書いていますが、胃腸に負担がかかったまま過ごしていると
    寝違えやギックリ腰も起きやすくなります
    のでご注意くださいね。

    そうそう、多すぎる湿度に弱い胃腸。
    これから秋が深まりカラッとしていくにつれ、元気を取り戻します。
    なので、「食欲の秋」になるんですね。

    美味しい物大好き、食べる事大好き、なワタシにとっては興奮の季節(^-^)♡

    夏に引き続き秋以降も、胃腸を健康に美味しく楽しい秋を満喫しましょう♪
    スポンサーサイト
    Secret
    (非公開コメント受付中)


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    「急に寒くなりましたね〜!」本当にここ最近で、あちこちでそんな言葉が聞かれるようになりました。日中
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。