QLOOKアクセス解析

    *All archives* |  *Admin*

    2017/09
    ≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    均整法&手話 何かを学ぶということ
    今夜の手話講習会は、いつもの公民館ではなく練馬区生涯学習センター。

    初級~上級クラスの、4人の先生が手話スピーチをして下さいました。
    「海外旅行のお話」
    「全国ろうあ者大会のお話」
    「デフリンピックのお話」
    「手話を勉強するにあたって」

    各先生のお話はとても興味を惹かれるもので、2時間の講演が30分位!
    に感じられました。
    あ~。もっと聞いていたかった。手話を見ていたかったー。

    で、その中でも印象的だったのは上級クラスの先生がお話された
    「手話を勉強するにあたって」

    ・上達した先輩や先生を見て、自分もあんな風にスムーズに出来れば良いのにと思うでしょう?

    ・どっぷりとこの世界に浸かって堪能したいけれど、未熟な自分には
     どう勉強したら成長出来るのか分からない時もある。

    ・講習で習った時には覚えるのに、帰る道すがらポロポロ抜けていくのよね。
     みんな同じ。そんなものです。でも、またやるの。

    ・最初の数年は一番苦しいの。でもすごく大事な期間。毎日少しずつの反復が大切です。

    ・たまには自分を甘やかしたくなる時もある。でも自分で決めたコト。

    ・どれだけ沢山の語彙を自分が持っているか、は重要。高度な日本語力が試される。

    手話の先生のお話を聞いていると、しばしば錯覚を起こすことがあります。

    「あれ・・・?均整のお話聞いてるんだっけ???」と。

    何かを学ぶ、身に付ける為に努力するという事は、分野が違えど
    共通するポイントは意外とシンプルなものなのかもしれません。

    身体均整法については、既に数年早く初めていますが
    上の方を見上げている自分の立場から考えた時に、先生の言葉がスッと入ってきました。

    先生の手は、迷いがなくてムダもありません。
    あれこれ考えなくても、感じるのと同じタイミングで手が動いています。
    お話の内容も、とても説得力がある。
    さらに、皆さんなんだかキラキラしてるんですよね。(言い過ぎか・・・?)

    これ、均整法&手話の先生に共通して私は感じます。

    アドバイスが出来るという事は、その人も既に同じ事を感じてきたから、
    という場合がありますよね。
    だからこそ、気持ちが分かる、分かるからまたアドバイスが誰かの心に響く。

    そういう連鎖に勇気づけられて、また頑張っていく事が出来るのは幸せだなぁ、
    と思います。
    私も誰かにアドバイスが出来るかな。

    ちなみに、入学式の時に全くちんぷんかんぷんだった、先生方の手話スピーチ。
    今日は、だいたいの意味が分かって同時進行で目で追う事ができたので、ビックリ。

    小さな進歩かもしれませんが、どの位自分が前に進んだかは
    なかなか自分で認識しにくいのかも。
    ある日、こんな感じで「おぉ。」と気が付いたりするんでしょうね♪

    スポンサーサイト
    Secret
    (非公開コメント受付中)

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。