QLOOKアクセス解析

    *All archives* |  *Admin*

    2017/09
    ≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    手作りホームページ 2
    前回の続きです。
    (→ 6/15 「手作りホームページ 1」

    知識ゼロから始まったホームページ作りは、当然のごとくチンプンカンプンの連続でした。

    「あと5ミリ、ちょっとこの文字を右に移動したい~」とか、
    「ここをポチっとしたら、別のページにジャンプさせるには~」

    時には「できたっ!」、時には「ぎゃーっ!」と一喜一憂しながら
    何千回クリックしたんでしょう。。。
    親切に教えてくれるサイトをにらめっこしながら、一箇所修正してはチェックして。

    文字通り一つ一つ、驚きのハイパースローペースでちょびちょび作ったHPです。
    HTMLやCSSを何となく理解するまでは本当に大変でしたが、
    少し分かってくると、その後はだんだんと楽しさの方が上回ってきます。
    レイアウトや画像、文字の感じなど、自分が「イイな」と感じるものだけを
    集めて、好きなように自由にデザインできる作業は大変ではなくなっていました。

    そんなこんなで、ようやく半分位カタチになってきたかな?という頃、
    ななななな、なんと。

    「テンプレートがいっぱいあって、誰でも簡単にHP出来るんだよー」と
    やっと知りました。
    「ええええ~~~???そ、そうなの?」と軽く打ちのめされそうになりながらも
    時間をたっぷりかけて作ってしまったHP。今更、「ぽいっ♪」とはできません。

    結局、その後も「ちょびちょび作業」を続け、なんとかHP公開までたどり着きました。
    初心者にも分かりやすいように丁寧に説明してくれるサイトの数々には本当に感謝です。

    我ながら、よくやろうと思ったものだーと思いますが
    考えてみると、もともと何に関しても「手作り」が大好きなのです。

    既製品でも「カワイイ」と感じれば、手に入れたくなる事もありますが
    どちらかと言えば、手作りのものあれこれが好きです。
    世界にひとつしかない、と思うとそれだけでワクワク。

    「どんな人が作ったんだろう」、「なんでココをこの色にしたんだろう」
    「作った人も同じように、カワイイ!と思ったのかな」
    「この人が作った他の作品はどんな感じかな」

    一目ぼれして雑貨などを手に入れると、しばらくは妄想です。

    手作りの魅力は、あか抜け過ぎていないところ。
    キッチリカッチリきれい過ぎないところ。
    ゴツゴツしていたり、ふぞろいだったり、上手くまとまってなかったり。

    でもそんな所にこそ、パキっと割り切れない手作りの良さがあるのかなと感じます。
    ちょっとした隙間に、作った人の気持ちや手の感じが垣間見える、というか。

    作った人が「これ、イイでしょう?」と思って、
    「これ、イイですね!」とその感覚に共感する人がいる。

    私のHPもまだまだ手直しの途中です。
    不格好だったり、オシャレじゃなかったり、色々ありますが
    その時々で「イイな」と感じる事を基準に、手直ししていきたいと思っています。

    そして、HPを見て「みわ身体均整院」を知ってくれた人が
    「イイじゃない」と共感して身体均整法の施術を受けてくれるとしたら。
    もう、こんなに幸せなことはありません。



    スポンサーサイト
    Secret
    (非公開コメント受付中)

    No title
    HPもブログも素敵ですよ。Miwakoさんのブログの文章も好きです。
    これからも楽しみにしています!
    No title
    わぁ!ありがとうございます(^^)♪うれしいです。

    読んで下さる方がいらっしゃると思うと、励みになります。
    これからもどうぞよろしくお願いします。
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。